記事一覧

はがゆかったりなかったり

申し訳ないけど脱力中な俺です。でも、ぬるぬると進みます。

共同制作は互いの作品を寄せ合ってようやく結果に出来るもの。
完成するまで、たとえ絵であれ音楽であれ作っているそれらはまだ、
「素材」の段階でしかない。
完成して、皆に遊んでもらって、初めて結果になる。
スクは……素材ですらないから大オナニー大会ぐらいかねw
う~む、ぱりぱりティッシュが1Mに届きそうですよ?

そういう共同作業を経歴・能力はもちろん、名前も顔も知らん奴とやるのがVIP制作。
知らない同士で、互いの作品の一端を無理矢理信じて預け支え合う、超ギャンブル。
もう絶望的に信用ならん。でも、そこをあえて預けるところに面白さもある。
感動的だとすら思う。

そんな中で、理由は種々あれ、抜けたくなっちゃった人もでてくる。
俺の場合はその時点でその人の事は頭から消す。さくっと「奴は死んだ」ってw
最近そういう気配が分かるようになってきて、かなり早いうちから消す準備してるかな。脳内で。
でもって、そこから「戻りたい」って人もいたりするよね。
絵や文章みたいに容易に替えが利かないポジションの場合は躊躇する。
信用の材料なんかどこにもないんだもの。次はどんな理由で辞めるんだ?って思うじゃん。
なにしろ、やるのも辞めるのも自由なんだから。

戻るって言われて俺が「俺はおk、歓迎」って言うのは替えの利くポジション(つまり、その時点ではあんまりアテにしてない)だったり
その人が戻る為に作ったものが魅力的(欲に負けるわけだw)だったり。

「俺と組むと幸せになれるよ~」って誘惑して欲しいよね、やっぱり。
自分の費やした時間が無駄になるリスクを忘れさせて欲しいよ。
ねぎたんは「黙って」新曲を携えて帰ってきた。
何も聞いたり前振りもなかったよ。まぁ、別コテになりすましてたけどw
それでも惚れたね。無茶苦茶うれしかったなぁ。

仕事でそんなガッツ見せるとか俺も出来ないけどさ。
でも、好きなことじゃん?