記事一覧

デバッグ開始

一通り出来ました。
VIPでスレ立ててテストプレイをお願いしてます。

まーわかってたとはいえ……バグがでるわでるわw
問題を全部つぶしてDLサイトへ公開しようと思ってます(俺は
ここまできたら露出したくない人はいないだろうし、まず通るとおもいます。

放課後まであと少し、お掃除がんばるぞーw

清理ルート完了

清理ルートが全て終わりました。
まだ五分の一、まだまだ頑張らねば。
流せばすぐ終わりそうなものだけど、後半に入って作りがシンプルになる
ゲームって遊んでて生温い気持ちになるので集中を切らさない様にせねば。

エンドロールが野望通りの形に出来てやれやれでした。
スレで最初に報告した時点から少し画質落としました。
ちゃんと動いてるみたいです。Core2世代機以降でなら(汗
何をやったのかたまにはウンチクしてみよう。

初期:
1. 800x600の真っ白画像を読み込み
2. 動サイズの一枚絵を余白を残して貼り込み
3. カンバスを1600x1200に拡大。周囲は透明
4. アフィン変形。つまり回転。
5. パース変形。テーブルの上に置いてる感じに。
6. 2pxのボックスブラーでジャギを落とす。
7. 縮小して表示。
8. 4.に戻る

これを連続して行うわけです。
大きな画像で処理するので仕上がりがキレイ。
でも、見事に処理がおっつかなくて同期も狂ってカクカクに。
文字のロールが0.2秒程とまったりw
で、多少画質を諦めた。

現在:
1. 800x600の真っ白画像を読み込み
2. 動サイズの一枚絵を余白を残して貼り込み
3. 480x360に縮小
4. カンバスを960x720に拡大
以下同じ……

先にちょっとだけ縮小しておくのが相違点。
ちょっと細かいニュアンスがつぶれるけど仕方ない。
とはいえ、修正後だって充分重い処理。
これを秒間10回とかやれて、なおかつロール文字を動かせるんだから
最近のパソコンてすごいのね。

未来のPCでやりたかったなw
クッキリ感が段違いなのだよ……。

スクリプター的会話

俺がすくとり制作に参加してたときの主力演出要員、かきみーら氏のヘルプ参加、
そしてC使いココア氏の参加のおかげで俄然いいかんじになってきたスク布陣。
チャットでも本スレでも他から見たら訳の分からないであろう長文トークが飛び交ってるわけですが……
実は本職の人が一見しても多分伝わらない位カオスな会話だったりする。
原因は俺w

ずっと独学なのでコミュニケーションの必要がなかった為
意思伝達に使う専門用語の知識の習得が抜け落ちてるのね。
だから、
乗っ取る・奪う・ぶっころす・逃げ遅れる・挟む・拾う
等々、ぴゅう太も真っ青の日本語化w
そのうえ日本語もあやしいので擬音まで飛び出す始末。
最初はカタカナ全開だったココア氏も最近はあきらめてくれたというか
俺に分かる様にカオスに付き合ってくれるようになりますたw
俺が生返事したり、その度にググってたの、良く感付いたね。あっはっはー。

という感じに、この方面で人におもいっきり頼れる状況って過去十年ふくめて
初めてなのでニヨニヨが止まらない今日この頃。
gdgdばっかりじゃないから今日も生きてます。

何事もなかったかのように自己紹介っすー

スク補のココアです。

↓が、
開発ページのみご覧になって、このページを見ていない方(いないと思うけど)。
・・・俺のことか
に見えたのは、きっと気のせいですよね。
(開発ページにも、ここのリンク張っておくと良いと思うんだ。)

体験版はゴールデンウィークにリリースということなので、
おまけ画面あたりから手をつけてます。
(スタッフなのに、まだ本編全部読みきってないというw)

なので、ひたすら、すえさんを応援する毎日。
すえさん、がんがれw 完成楽しみに待ってるよ~

とか言いつつ、オマケ画面のスライダーをマウスホイールで動くようにとか、
面白いとこ実装してしまいました・・ すんません。
やっぱり楽しみは奪っちゃいけませんよね。

というわけで、これからも、ヨロシクっすー
自己紹介になってない気がしますが、脳内補間でw

スクだと貼る絵がなくて寂しいぞい・・・・・

立ち絵組み込み

あまりに数が多くて尻込みしていた立ち絵の組み込みがほぼ終わりました。
総数およそ900枚、サイズ差分を掛けて3600通り!
ポーズ差分を勘定に入れたらさらに倍!
あやめが完成したら1000枚超えるかな、超えないな多分。
まぁ、全部使うわけじゃないけどねw
あと、流石にこんだけの枚数を仕込んだら起動が遅い遅いww
ココまで来ちゃったら、生意気にもプログレスバー付きのスタートアップ画像出したいよなぁ。なんちゅーか、TYPE-MOONみたいなん?
でもこの期に及んでそんなもんに週末費やしたらヒンシュクだよな、多分。
全然ゲームと関係ないし。

あと、上が完了の目処がついたので久々にスクリプタらしい作業を進めました。
コンフィグやオマケ画面のスライダーをマウスホイールで動くように……。
半年のブランクはでかくて、もうすっかり忘れてて涙目w
週明けまではコンフィグやセーブ・ロード画面にかかるかーとか思ってます。
いやー、たのしーね。エディタ眺めてると、しみじみ俺はこれがやりたくて参加したんだよなって思うw
新しいスクさんも参加してくれた事だし、がんばるぞー。おー。

立ち絵指定ツール進捗

ファイル 86-1.jpg

すくとり用にスクリプトを変えてあったのでかなり混乱したけど、
ちょっとは進んだ。CSVデータの読み取り仕様が微妙に違うのだw
せっかくだから、大量のポーズ差分でも画面に収まるように工夫してみた。
折りたたまれたポーズのサムネイル上でマウスを動かすとスライドして
選択画像が開く。
人前に出すものとしては動作がぎこちないけど、外国のライブラリ
使ってるからドキュメントがサパーリ読めなくて細かく調整できねぇw
でも、前よりかっこいいおwレイアウトすっきりだおwww

後は顔を選べるようにするんだけど、ここまで来たら多分楽勝なんで
今からまたローゼン見るぜwwwwwwwwww
ローゼンといえば、げっぷの動画制作スレが凄いことになってる。
クオリティたっけええええええw

草生やし過ぎ。ちょっと疲れてるんだ。見逃せ。

コンフィグその後

ファイル 81-1.jpg

あとはスライダーを動かしたときに数値が入るようにするだけ。

まぁ、こいつで操作したフラグに沿ってシナリオを動かすっていうのが
あるけども。あとでいいや。

って、それコンフィグじゃねぇwww

HistoryLayer

ファイル 79-1.jpg

一応サマになるとこまでやった。
ノートPCとかでキーボードから操作するための配慮が未実装だから
何とかしないとなーと思いつつ、とりあえずキリにしとく。
改良はまた次の楽しみに取っておくんだー^^

ここまでやっといて、全部青空で揃えた方が楽な上に
それっぽいかなーとか、今更思うのであった……。

いいや、全部形にしてからまた調整だ。
トータルコーディネイトは大事、うん。
システム一式、格好良くデザインして素材渡してくれる人がいたらなー。
いねーよな。ちぇー。

べき乗

俺、数学苦手なのよね。
何しろ赤点取ったことすらあるわけで……。

ボタンの点滅を正しくやってみようと思って頑張ってたんだが
(今までは負荷がかかると簡単にガクガクになってた)、
式を立てるのに10時間以上かかったとかwwwwwwwwww
ま、式さえ立てられたらあとは楽勝なんで、やれやれだよ。

効果時間に対して現在の時間の比をだしてべき乗して……ムキャー!!!1
加速・減速で微妙に式がちげーんだ、これが。泣いた。
ったく、点滅時間に揺らぎ要素を追加しようとか欲かいたら痛い目にあったぜぃ。

でも、いい感じにでけたので楓が消えるとことかに応用できるぜ、やりぃ♪
あと、精液の表現に……あ、全年齢化したんだっけorz

zoomrot

僕夏のスクリプトは割と強力なズームを実装していて、
ズームしながら移動・回転・ブラー・透明度変化とかが出来る。
まぁ、zoomrotプラグインっていう配布物を改造した物なんだけども。

で、今まで複数同時に使えないっていう制限があったんだけど
今回それを解消した。気分爽快w
これが出来ると何が面白いかというと、一枚の画像素材で
重なった状態からばらけて広がるレンズフレアとか、
画面上に文字が躍りまくるとか、立ち絵をダブルでズームするとか、
遠景と近景を倍率をずらしてズームして距離やスピード感を稼いだり
まぁ少ない素材でアニメ臭い演出ができるよーと。

本物のアニメには敵わないけど気分は出せるw
とりあえず最新差分ではtest.ksで「うに」を回してみせてるけど、
そのうちちゃんと演出サンプル作らんとね、とか。

ページ移動