記事一覧

俗・さよなら参考資料

演出の資料としてオヌヌメされたので、マブラヴ始めて、
つい先ほどオルタを終えました。

率直な感想:グロい。 ※参考画像自重(^ω^)
――最初のグロ画像を至近距離フルスクリーンで目の当たりにした後、俺が最初にとった行動は――グロ回避パッチを手に入れる事だった――
でもストーリーは好みだったし、若本基地司令がステキだったので楽しかったです。最後は予想できたけど、いい終わり方してくれたし。

ただ、演出に関しては、本当に参考にしかなんないくらい手間かかってるつか、アレはちょっとすごすぎる。……ちょっとじゃないね。
話の展開の方に気をとられて、もう途中から演出とかほとんど気にしないで進めてしまったw
でも技術的に無理なのは除いて、演出の理念というか、何を魅せようとしてるのか、というのは伝わった……と思ってる。

そして、俺にはもう未練がないので、HDD上から消えてもらいます。
グロ画像とともに散ってしまえwwwwwwww

……それじゃ、またね。

先にごめんなさい

ファイル 53-1.jpg

謝っておくよ。
オーガストの最新作、『フォーチューン・アテリアル』
はじめちゃいました。
ごめん、ほんとごめん、おもろいわ、これ。
でもって、エフェクトが相変わらずグッドセンス。

つまり……言わなくてもわかるよね?

眠れなかった。

ファイル 50-1.jpg

日夜研究中。

文学少女シリーズ

最高。
フルメタの新刊も出てて、読んだしばっちり面白かったけど
近頃はこっちのほうがツボ気分かも。
もともと、少女漫画やコバルト寄りだからね俺(痛いとかいうな)。

只、これをそのままゲームにもってこようとか、それほど
馬鹿でもないのだよ?
何が言いたいかというと、普段からAVGでウィンドウを埋め尽くすほど
地の文が多すぎると真っ先に叩く俺だが、それを小説(ラノベだけど)に
まで押し付けたりしないし、喜んで読む人ですよ、と。
このシリーズ、イラストも大好きで絵本仕立てで画集でたら珍しく
買っちゃおうかな~と思うくらい。今、一番好きかも。若月神無くらい。
それもAVGでこの画風をってことはあんまり思わない。
立ち絵にした時、自分の芸風と合わないからw
LiveMakerで作るなら別だけどねー。

何を思ったか、急に「それなりに考えてやってますよ?」とか
力説しだす俺であった……。
さてもっかい、寝る。

帰還

諸君、私は再びこの地に戻ってきた
諸君、私はギャルゲーが好きだ
諸君、私はギャルゲーが好きだ
諸君、私はギャルゲーが大好きだ

中略)

五人の架空の美少女で
世界を萌やし尽くしてやる

略しすぎ?w
14日、進んでないお詫びも込めて何かおもろいことやろうと
思うんでよろしく~

せつ

ファイル 47-1.jpg

ブーン

すくとり(http://shirayuki.saiin.net/~schooltrip/)様から杏里さんを拝借
似てないけど

ぬりぬり

ファイル 46-1.jpgファイル 46-2.jpg

塗り練習しまくりんぐ
どういうのがいいなぁ^^

かいてみた^^

ファイル 45-1.jpg

ほのぼの系に入るのかな